性格

あなたは、ちゃんと怒れますか?(前)

更新日:

多くの文化圏で、怒りと攻撃性は人間の活動においてマイナスだと考えられています。

そうではあっても、どんな文化の中に生きていても、人は「怒り」をうまく表現することを学ぶ必要があります。

しかし、その方法を教わっている人はほとんどいないのが現実です。

時にはストレートの「怒り」という感情を他人に伝えなければいけないときもあります。

でも、多くの人が、怒り(心理状態)と攻撃性(暴力行為)とを混同しているため、自分の意見を強く主張しにくい、それが現実なのです。

広告


1.テスト

さて、あなたは「怒り」を表に出すことと、攻撃性を混同していませんか? 前向きに怒りを出す方法を知っていますか?

次のテストはその答を教えてくれるものです。自分に最もあてはまると思う答に○をつけて下さい。

 

    1. 怒ることはほとんどない。
      → a.当てはまる b.やや当てはまる C.当てはまらない
    2. 怒りを表に出すと、憎しみと勘違いされるので、できるだけ避ける。
      → a.当てはまる b.やや当てはまる C.当てはまらない
    3. @正直に言うと、受け入れてもらえなくなるのが怖いので、友だちに対する怒りは心の奥にしまっておく。
      → a.当てはまる b.やや当てはまる C.当てはまらない
    4. 怒っても論争には勝てないと思う。
      → a.当てはまる b.やや当てはまる C.当てはまらない
    5. 怒りを他人にぶつけるよりは、自分で処理してしまったほうがいい。
      → a.当てはまる b.やや当てはまる C.当てはまらない
    6. 思い通りにいかないとき怒るのは、子どもっぽい反応だ。
      → a.当てはまる b.やや当てはまる C.当てはまらない
    7. 怒りながら人を躾けようとするのは間違いだ。
      → a.当てはまる b.やや当てはまる C.当てはまらない
    8. 怒りを表に出すと、さらなる怒りが生まれる。
      → a.当てはまる b.やや当てはまる C.当てはまらない
    9. 怒っているときでも、笑い物にされたくないので、できるだけ隠そうとする。
      → a.当てはまる b.やや当てはまる C.当てはまらない
    10. 自分の身近な人に対して怒っているとき、たとえつらくてもその気持ちを相手に伝えなければならない。
      → a.当てはまる b.やや当てはまる C.当てはまらない

さあ、この問いから垣間見えてくる、あなた自身の性格を次ページで見てみましょう。

尚、この問いは次ページにも掲載されていますので、焦って回答なさらなくても大丈夫です。

1  2  >次ページ

広告


-性格

Copyright© 自分探しの部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.